ジャズイン府中とは

けやき音楽祭JAZZinFUCHUとは

2004年、府中市政50周年を記念して府中のメインストレートけやき並木でストリートジャズが演奏されました。ジャズを聴く機会が少ない府中において、気軽に音楽に触れる機会を作る目的で2006年府中文化振興財団の主催でスタート。ジャズの可能性は無限で、特に即興演奏の面白さを市民に聴いてもらいたく、その後2012年には、市民ボランティアによる実行委員会が主催となり、運営スタッフ、プレーヤー、観客、会場提供者、地元商店会など、市民が支える音楽祭としてすっかり定着しています。近年は24会場、約140バンドの演奏で2万5000人の観客を動員しています。

STAGE

「緑の街、音楽でつなごう笑顔の輪」をスローガンに、ジャズの生演奏をストリートを中心に、ホールやカフェの室内会場も設けて、全ステージ観覧料無料で楽しむことができます。

ボランティアスタッフ

ジャズイン府中の実行委員会は、市民ボランティアで運営されています。通年を通して準備をする運営スタッフと、当日お手伝いいただく当日スタッフがあり、開催当日は200名近いボランティアスタッフで運営しています。

運営委員会

実行委員スケジュール

会計報告

2019年度JAZZinFUCHU実行委員会の会計報告

                                                      
収入
  公益財団法人府中文化振興財団からの協賛金           2,300 千円
  開催協力金 (*1)                     1,622 千円
  協賛金・ガイドブック広告費                  2,615 千円
  当日カンパ 等                        1,215 千円
  グッズ販売収入                                        801 千円
  昨年度からの繰越金                         915 千円


  ◆収入総計9,467 千円

 *1 参加バンドの開催協力金(一人1000円<中学生以下500円>+楽器代)

支出
  会場費(当日の会場、準備の会議室使用料)                   537 千円
  演奏会場 音響・照明 委託費用                          3,494 千円
  その他委託料(顧問・警備・用具)                         1,112 千円
  グッヅ製作費                                   552 千円
  ガイドブック制作費                              1,149 千円
  チラシ・ポスター・ホームページ等広報材作成費                      726 千円
  看板等作成・掲示費用                                     389 千円
  その他(消耗品、備品、各種手数料、保険、寄付金等、)            335 千円
  次年度繰越金                                     1,173 千円

  ◆支出総計 9,467 千円

※2019年度(2018年12月~2019年11月)
※監事2名による監査の上、公益財団法人文化振興財団へ報告
※各数字は、千円以下四捨五入しています。

事務局

お問合せやご質問は、FAXかE-mail、またはお問い合わせフォームよりお願いします。

〒183-0023

東京都府中市宮町1-40 KDX府中ビル9階 (株)クレスト内

FAX: 042-370-1435  Email:contact@jazzinfuchu.net