バンド審査TOP

実行委員の皆様へ

●下のボタンから進んで、メールで届いたIDとパスワードを入力してください。
●バンド審査は、6/23(日)にすべて完了するようお願いします!
●5段階の評価点に「1」を付ける場合は、その理由を「考慮すべき事項」に記入してください。

バンド変更情報

■5/11 受付番号102番は、応募取消のため、審査不要です。134番で再応募しています。

■5/11 受付番号18番の動画に映っているキーボードと実際に出演予定のキーボーは、入替があると連絡をもらいましたので、ご留意ください。(備考欄の記載漏れ)

■5/14 受付番号157番は、応募取消のため、審査不要です。160番で再応募しています。

審査のやり方とお問い合わせ

●リストの左のアイコンを選ぶ
バンド審査画面で、「受付番号」の左の緑色のアイコンを選ぶと審査用のボックスが開きます。そこで「音源1」「音源2」を聴いて必要事項を記入し、「保存」してください。

●評価点は5段階
5=是非出てもらいたい 4=出てもらいたい  3=出てもらっても良い (このレベルが当落線上) 2=ちょっと厳しいかも 1=出演は厳しい
皆さんの採点の平均点を元に、出演バンドを決定します。(会場の都合、及び会場担当者の意見を反映し、100%点数順だけで出演が決まる訳ではありませんが、 基本的にはこの評価点を最重要視します。)

●審査期間中は何度も変更できます
6月23日までの期間中は、一度保存した審査の内容を、何度でも変更することができます。いろんなバンドの音源を聴いてみた結果、「評価点」などが変わることがあると思います。そのバンドのボックスを開いて修正し、「保存」してください。

●欲しいバンドにチェック
自分の会場に出てもらいたいバンドは、「欲しい」の欄にチェックしてください。ただし全部の審査で10 バンド以下になるよう、よく考えてチェックをつけてください。
必ずそのバンドが配置出来る訳ではありませんが、配置を検討するとき参考にします。

●「考慮すべき事項」と「メモ」について
「考慮すべき事項」
には、過去の出演時に問題があった、応募音源に疑義がある、などの特殊な事柄がある場合に記入してください。また評価点に「1」を付ける場合は、その理由を記入してください。
「メモ」はあなた専用のメモ欄です。「後でもう一度聴いてみる」「〇〇バンドと比べたい」などなど、審査を進める上でのメモとして活用してください。ここに何を記入しても、バンド選考には全く影響しません。

●「楽器編成」
バンド情報の楽器はアルファベットの略語で表記されています。
Dr(ドラム)
Pf(生ピアノまたは電子ピアノ)
Gt(ギター)
Ag(アコースティックギター)
Ba(ベース)
Vl(バイオリン)
Sax(サックス類)
Tb(トロンボーン)
Tp(トランペット)
Cl(クラリネット)
Vo/Chor(ヴォーカル、コーラス)

●応募期間中はバンド数がどんどん増える
5/31までのバンド応募期間中は、リストに表示されるバンドの数が、連日どんどん増えていきます。最終的に多くのバンドさんが応募してくださると思います。なるべく早めに審査を開始し、可能な時に少しずつ進めてください。特に5月後半は急激に応募数が増えますので、その前になるべく進めておくことをお勧めします。

●審査の締切は6月23日
6月23日中にすべての審査を完了
するようがんばってください。システム化に伴い、締切後に遅れて追加…という事が一切できなくなりました。途中までしか終わっていない場合は、途中までしか反映されませんので、なにとぞよろしくお願いします。

●お問い合わせ
バンドデータに不備がある場合や、やり方がわからない場合は、以下にメールしてください。福田・高橋・中田のいずれかがお応えします。
jifshinsa@googlegroups.com